2015年11月12日木曜日

Cubase 8の起動を速くする

CubaseがインストールされてるフォルダからComponentsを開き、以下のファイルを別の場所に移動させます。
  • hubservice.dll
  • videodecode.exe
  • videoengine.dll
  • videooutput.exe
  • videopreload.exe
hubservice.dllはCubase起動時にニュースなどチェックできる機能ですね。

video~はCubaseで動画を扱わない限りは必要ないかと。

少しですけどこれで起動も速くなり、使用メモリも減少します。

移動したファイルは念のため削除せずに別ドライヴにでも保存しておきましょう。

Cubase 8以下のヴァージョンでも使える小ネタでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿