2016年2月1日月曜日

聴きやすいブラックメタル2





____________________________________

Samael (Switzerland)
Black/Electronic/Industrial Metal

私が知った時は既にインダストリアルなバンドになってたのですが初期はブラックメタルだったようです。
フルレングスで10枚リリースしてますね。
その中でお気に入りの2006年リリースのEra OneからSound Of Galaxiesを貼ります。







____________________________________


Arafel (Israel)
Black/Folk Metal

フォークメタルな雰囲気を出しつつも、しっかりブラックメタルしちゃってますね。
フルレングスで3枚リリースしています。







____________________________________


Finntroll (Finland)
Black/Folk Metal

こちらは上記と逆でブラックメタルな雰囲気出しつつも、しっかりフォークメタルしてますね。
私のお気に入りのバンドの1つです。
フルレングスで6枚リリースしています。
アルバムをリリースする度にフォークの要素が濃くなっていきます。
動画は2001年リリースのJaktens TidからSlaget vid Blodsälvです。






____________________________________


Opera IX (Italy)
Black/Folk/Gothic Metal

きましたね、ブラックメタルの特徴の1つである長い時間の曲が多いバンドです。
Ossian (Gt)を除いて2014年から他のメンバー4人が入れ替わっています。
フルレングスで7枚リリースしていますが、7枚目のBack to Sepulcroは新メンバーで演奏していますね。

長い時間の曲は苦手なので聴きやすい曲を選択します。
アルバムタイトルにもなっている2002年リリースのMaleventumです。
旧メンバーによる演奏ですね。







____________________________________

Månegarm (Sweden)
Black/Folk/Viking Metal

フルレングスで8枚リリースしています。
フォークとヴァイキング色が強いので、とても聴きやすいですよ。
2009年リリースのNattväsenからMånegarmです。
冒頭から漢を感じますね!






____________________________________

Moonsorrow (Finland)
Black/Folk/Viking Metal

7枚リリースしています。
このバンドもブラックの要素は弱めですので聴きやすいです。
2003年リリースのKivenkantajaからRaunioillaですが少し曲が長いですけど、苦手な私でもなぜか聴ける不思議な魅力があります。






____________________________________



0 件のコメント:

コメントを投稿