2016年3月6日日曜日

AREA (エアリア) TWIN TURBO HYBRID TYPE.B (TTH Type.B) SD-PESA3ES2L




届いたので全体画像と仕様を。

まずは中身一式。





ジャンパーピンの位置を変更することによって内部接続か外部接続か選べます。



パターンが4種類あります。








開封時、デフォルトではパターンB (2ポートとも内部接続)になっていました。

今回の使用目的は外部接続なのでパターンAに変更予定。

内部と外部で1ポートずつ使用するパターンも捨て難いですよね。

製品ページを見ると

>※:1PCI Expressx1スロットはGen1とGen2がございます。
>Gen1接続時には2.5Gbpsの転送となり、S-ATA3.0の速度が発揮出来ない場合がございます。

とのこと。

注意して接続しなければいけませんね。

拡張ボードに接続する品物が届いてないのでまだ使用していませんが、無事に使用できれば追記します。




~追記~

パターンAにしてWindows10環境で無事動作しました。

接続したものは次回の記事で紹介します。



0 件のコメント:

コメントを投稿