2016年12月14日水曜日

2016 Hard Rock and Metal アルバムリリース 3月編 Amon Amarth - Jomsviking




Amon Amarth - Jomsviking (Metal Blade Records)


Amon AmarthはSwedenのMelodic Death Metalで元々はScumというバンドネームで1988年に結成し、1992年にAmon Amarthと改名していてファーストアルバムのOnce Sent from the Golden Hallをリリースするまでに10年かかっている意外と歴が長いバンドです。

ファーストアルバムをリリースしてからの勢いが凄く、現在までに10枚のアルバムをリリースしています。

ジャケットや歌詞のテーマでVikingのイメージが強いですが、あくまで演奏はMelodic Death Metalです。


1998年からドラムを担ってきたFredrik Anderssonですが2015年に脱退し、今作ではスウェーデン出身のTobias Gustafssonがサポートでプレイしています。

Fredrik Anderssonは2006年からドラムを担っているスウェーデンのThis Ending (Melodic Death Metal)とAmon Amarth脱退後、同じくスウェーデンのNetherbird (Symphonic/Melodic Black Metal)に腰を据えるようです。

今作を聴くとTobias Gustafssonのドラムプレイはとても素晴らしく、このままAmon Amarthの正式ドラマーとして活動してもらいたいところですがValkyrja (Black Metal)で活動しているチリ出身のJocke Wallgrenが新たに加わりました。

Jocke Wallgrenの出身はチリですがValkyrjaはスウェーデンのバンドなのでやはりスウェーデン繋がりなのですね。


A Dream That Cannot BeではDoro嬢がゲストヴォーカルとして参加していて華と力強さと迫力が増している曲になっています。


今作はファーストトラックからリスナーの首を壊しにくるかのような勢いで始まるので注意してください!笑)













0 件のコメント:

コメントを投稿