2016年12月16日金曜日

2016 Hard Rock and Metal アルバムリリース 6月編 Volbeat - Seal the Deal & Let’s Boogie




Volbeat - Seal the Deal & Let’s Boogie (Republic Records)


まず私がVolbeatを知るキッカケとなったのはVolbeatのLiveでTriviumとセッションしている動画を見てからでした。

Triviumがこんなメロディアスでキャッチーな曲出してたかな?なんて思いつつも動画のタイトルを見たらVolbeatという文字を発見し、早速調べてみることに!

その動画がこちらです。






これは永久保存版の動画ですね!

最高でしょう?!

このLiveを生で見た人たちがうらやましいです・・・。


さて本題のVolbeatですが元々はDominusというDeath Metalバンドで活動していました。

メンバーが分かれ結果的にDominusは2000年頃に解散になってしまいますが2001年にVolbeatが結成され、名前の由来はDominusの3rdアルバムVol.Beatからとったものです。

彼らの心の中ではDominusでの活動は続いてるのでしょうかね。

しかし現在は結成当時のラインナップではありません。

ベースのAnders Nielsen (Anders Kjølholm)は2015年に脱退し、Franz HellbossはDominus時はベースでしたがVolbeatではギターを担いましたが2004年から2006年の短い活動期間でした。

ドラムのJon Larsenとギター兼ヴォーカルのMichael Poulsenは結成当時から現在までVolbeatで活躍してるので、この2人がいる間はVolbeatは安泰でしょう。

もう一人のギタリストRob Caggianoは他バンドと掛け持ちしながらも2013年から加わり、元Anthraxでプレイしていた経歴がありますし、今作ではギターの他にベースも担っています。

今作では参加できませんでしたが2016年に加入したベーシストKaspar Boye Larsenも他バンドと掛け持ちしているのでVolbeatに腰を据えるか不安な面はありますが今後の活動に期待ですね。


Michael Poulsenの歌声と綺麗なメロディは今作でも健在ですし、少々ポップな面もありますがVolbeatを嫌う人はいないと思います。

現在までに6枚アルバムをリリースしていますが今作を気に入ったならば次は上記で紹介した動画の曲が収録されている2010年にリリースしたBeyond Hell / Above Heavenも聴くと更にVolbeatを好きになるはずですよ!

※動画の曲EvelynですがフルレングスアルバムではTriviumは参加していませんが数々の大物たちがゲストとして迎えられています。

Beyond Hell / Above HeavenのLiveアルバムも発売されていますがリリースが2011年なのでこのアルバムでもTriviumは参加していないものです。

Triviumが参加しているものは動画で見れますが、たぶん販売はしていないと思われます。

要望が多いはずなのでいずれ、Universal Music GroupまたはVertigoから販売されることを願うしかありませんね!













0 件のコメント:

コメントを投稿