2016年12月2日金曜日

Windows10 インターネット接続エラー 1058




外出するために朝方、動画を見ながら準備をしていて出かける時間になったのでPCをシャットダウン。

帰宅後、当たり前のようにPCの電源を入れると・・・ネットに繋がらない!!

使用していたのは契約時にNTTから送られてきたモデムとBUFFALOのBroad Stationというルーターでした。

モデムは以前に壊れた時に交換してもらったばかりなので疑わず、次に疑ったのは回線障害。

プロバイダはOCNなのですが、スマホで障害が起こっているか検索しても私が住んでいる札幌では目立った報告がなかったのでとりあえず回線は問題ないようでした。

次にPPPoEの設定を何度かやっても繋がらない・・・。

無駄だろうと思いつつもLANドライバー入れ直してもやはり繋がらない・・・。

次に料金の支払い確認がちゃんとされていないのではないかと思い、問い合わせしてみると料金支払いは問題なかった。

料金確認した際に別のNTTサポートを紹介されたので問い合わせて現状を伝えると一般的なエラー番号は3ケタなものが多く、今回のような4ケタのエラーは珍しいそうでNTTサポートの回答はPCに接続されているものが原因になってるのではないかと。

私のPCに接続されているものはMIDIキーボード、AIF、外付け/内蔵ストレージなのですが全て外してネットに接続できるかどうか試す事はしませんでした。

外出前まではちゃんと接続できていましたし、今更PCに接続されているものを疑うのはどうなんだろうと。

インターネット接続エラー 1058で検索しても解消できるような記事がヒットしなく、考えられるのは物自体の故障だったのですがWin10のトラブルシューティングをしてみたところ、PCに接続してあるストレージ間のやり取りはできるけどネットには繋がらないよ!と表示され、今回はOSの言葉を信じて思い切ってルーターを交換してみたらアッサリと接続できました!w

交換するまで使用していたBUFFALOのBroad Stationはランプ点灯など問題なかったので外見だけでは壊れているか判断できませんでしたが結果は吉となりました!

私が中古で500円で買ってから5年以上経っているので、前の所有者の使用年数はわかりませんが10年前後ぐらい経っていそうですねw

ルーターを交換してPC本体ではなく、ルーター本体にPPPoE設定をすることで今回の問題は解決しました。

具体的な解決策はわからないままでしたが、ルーターを交換して接続できましたので参考になれば嬉しく思います。


余談ですが、今回はルーター交換の結果を急いで知りたかったので最寄りのY電気で購入したついでに複数枚貯まっていたポイントカードを1つにまとめるためにY電気のアプリをインストールしましたが、どこぞの通販サイトR並に・・・いや、もしくはそれ以上にメールが届きます。

配信設定で通知オフにしたら反映されるまで1週間かかると表示されました。

時間に余裕を持たせる事ができるのであればY電気より価格が安く済ませれて信頼している通販サイトでの購入をオススメします。(お知らせメールもたくさん送られてきませんし)

って、今の時代だと当たり前の事ですよね(^o^;


_______________________


※2016/12/07 追記

私の住まいと同時期頃に実家の方でもインターネット接続エラー1058が出てしまいました。

実家の方では固定電話を契約していて使用している通信機器はRV230-NEです。

RV230-NEとはモデムとルーターが合わさったようなもので、これ1台で固定電話とインターネット接続ができます。

エラー1058の原因がルーターだと既にわかっているのでNTTサポートに問い合わせしてRV230-NEを交換してもらいました。

実家のPCもOSがWindows10なのですがOS側が認識するまで時間がかかり、この間はPPPoE設定もできず、ブラウザーからルーター設定ページも開けません。

環境にも左右されるかもしれませんがOS側が認識するのに15分前後かかりました。

OS側が認識した後はブラウザーからルーター設定ページを開くこともできるようになり、PC本体ではなく、ルーター本体にPPPoE設定をして無事にインターネット接続することができました。



0 件のコメント:

コメントを投稿