2017年4月10日月曜日

2017 Hard Rock and Metal アルバムリリース 4月編 Deep Purple - Infinite




1967年にChris Curtis (Dr)によって作られたRoundaboutとして結成しましたが翌年Chris Curtisが辞めると同時にプロジェクトは中止され、以後Deep Purpleとして活動し、20枚目のリリースです。

Deep Purpleといえば、まず多くの声が上がるのはSpeed King、Burn、Smoke on the Water、Highway Starなどでしょう。

例え上記の曲を知っていても知らなくても・・・。

今作は2017年度のベストといっても過言じゃないっ!!!

曲、音、演奏、歌の温かさってこうゆうものなのかと改めて思い知らされました。

半世紀以上も活動してきて得た音ってだけでHeavyだーーーーΣ(゚Д゚)!!!

金物、特にハイハットの震えてる様がシッカリわかるなんて興奮ものだね!

Ian Gillanの哀愁を誘う歌声

Steve Morseのギターは上手に鳴かせたり泣かせたり

Roger Gloverのベースはバンドの土台然り、ひょっこり前に飛び出したかと思えば下がり

Ian PaiceのドラムはSTRに全振りしてるんじゃないの?ってぐらいパワフルなドラムだけどVIT、STR、DEX、AGL、MAG全てのバランスが良かったり

Jon Lordが引退し、そして加わったDon AireyのキーボードはDeep PurpleのスタイルをJon Lordと共に弾いているかのように。

そしてフルレングスアルバム20枚目のタイトルはInfinite

そう、無限だね!

Deep PurpleのCDは世界中でいつまでも回ってるものだ!

CDに穴が空くほど聴いていたらまたDeep Purpleが来るよ!

そう、活動も無限だね!















0 件のコメント:

コメントを投稿