2019/06/28

Studio One 4.51に更新したらVSTをインサートしてないのにシンセの音が鳴るようになった



タイトル通りなのですがStudio One 4.51にしてから奇異な現象が起きてしまいました。

インストゥルメントトラック(MIDIトラック)にVSTをインサートしていないのに、MIDIキーボードを押すとなぜかシンセの音が鳴る・・・。

MIDIキーボードの設定で音も変更できてしまう。

私はRolandのA-49を使用しています。

VSTをインサートした状態でMIDIキーボードを弾くとシンセとVSTの音が同時に鳴ってしまいます。

原因はオーディオインターフェイスで解決方法は簡単な事でした。

オーディオインターフェイスはUR44を使用しているのでUR44で説明しますね。


1.左上のメニューにあるStudio One→オプション

2.オーディオデバイスタブを選択

3.コントロールパネルをクリック

4.Steinberg UR44のタブを選択

5.サンプルレートは予め44.1kHzをにしていたので48kHzにする

6.予め44.1kHzにしているので、48kHzにしても44.1kHzのままです
※2019/06/30 追記
作りかけまたは作成し終えたファイルの場合、88.2kHzにすると直ります。

7.VSTをインサートしないでMIDIキーボードを弾いてみる

8.シンセの音が鳴らなくなった事を確認

9.VSTをインサートしてシンセの音が鳴らず、VSTのみの音がなれば解決!


MIDIキーボードを再インストールするか悩んでいましたけどDAWの設定だけで解決できたので余計な手間が省けました!

再インストールはしていなのでUR44を使用している方は、この様な現象が起きましたら上記手順をお試しください。



ではまた👋



Share: