2017年11月17日金曜日

Google Chrome クラッシュ




昨今、Chromeを更新したらページクラッシュ、ブラウザクラッシュ、uBlock Originクラッシュが頻繁に起こるようになりました。

上記クラッシュの他にもBSOD(ブルースクリーンオブデス)もなるように・・・。

Chrome系の他のブラウザの使用も試みましたが同じ現象に。

Chrome系以外は試していませんが使い慣れているChromeから他ブラウザを使用する気になりません😓

上記現象が起こった原因は俺環か?!と思いましたがuBlock Originがクラッシュすると頻繁にBSODになるんですよね。

uBlock Originは便利ですので多くの人が利用しているだろうけどブラウザの使い勝手ならまだしもBSODはもう起こらないでほしいっす・・・。

心臓にもPCにも悪いですよー💧

2018年初旬か上旬にはChromeがデフォルトでアドブロック機能が付くなんて話もあるけど拡張機能と、どちらが良いかは今は不明です。

そこでuBlock Originの代わりにuBlock Plus Adblockerを使用してみました。

使い勝手はuBlock Originとほぼ同じなので違和感はありません。

ページクラッシュはたまに起きますが他の現象は起こらなくなりましたので、今後のCromeの更新でまた一変するかもしれませんし、この記事を更新した時点では一安心です。


※同日追記
Flashが原因の可能性も大きいです。

設定
 L詳細設定
  Lプライバシーとセキュリティ→コンテンツの設定

   L保護されたコンテンツ

へと進み、「保護されたコンテンツの再生をサイトに許可する(推奨)」と「保護されたコンテンツの ID を許可する(パソコンの再起動が必要になる場合があります)」をオフにするともう少しマシかもわかりません。



※2017/12/05 追記

俺環ですがChrome クラッシュだけでなく、PCを起動してほっといてもブルースクリーンオブデスになる原因がメモリーだとわかりました。

私の場合、不幸中の幸いにもメモリースロットは無事だったのですがメモリー本体に異常が起こりました。

メモリー購入時に永久保証が付いていて交換するにも2枚組などで買った場合、2枚とも交換するという決まりがあるようです。(どのメーカーでもそうなのかな?)

因みに私はCORSAIR 2枚組を購入して使用しています。

システムをあれこれいじって直せるようなら直したいですが調べてみるとPCに詳しくない私にとって厄介なのと不精な性格から、とりあえず新たに1枚買って現在使用している2枚は本体ごと取り替えちゃえ!と判断しました。

まだ、上記は実行していませんが結果がわかり次第また追記します。

__________________________________

※2018/02/11追記

私のPC環境ですがPCメモリー交換で直りました!



それではまた👋ミ



0 件のコメント:

コメントを投稿