2017年12月23日土曜日

Gothic Neclord (幻想水滸伝2)



よく覚えていませんが2~3年前から放置していたのを重い腰上げてアレンジする気になりました。

放置していた理由は幻想水滸伝はプレイステーションで音源含めて音楽が完成してしまっていることなのですよね。

そんな事を考えつつ、放置していたわけなんです。

ということで、まずは聴いていただきましょう。








原曲はみなさんご存知でしょうが編曲する際に調べているとペダル奏法を利用し、半音上げ~の下げ~のと、とーっても私好みな曲なんです!

好きなのはみなさんもそうですよね😋


さて、アレンジの方ですが原曲がペダル奏法を使用しているので伴奏は使わない!っと決めました。

かといって伴奏の引き出しもなく、どうしたもんかな~と・・・。

そこで打開策として私が使用したことのないオーケストラ楽器を試してみよう!ということと、静かなフレーズが得意じゃないので挑戦してみようと思いました。

今回の曲で初めて使用した楽器はシェイカー、クラリネット、ファゴットですね。

木管が2つもあるじゃないですかー!

こりゃ木管で主旋律を飾ってもいいのではないか(笑)

木管の主旋律は静かですし、初めてにしては私なりに上手くできたと(;一_一)

次に私としては珍しく、金管に頼らなかったことですね。

伴奏はストリングスとオルガン。

あいやー、オルガンは強烈ですね!

オルガン1つで弦楽器全てが、かき消されるかのようです(゚д゚)


そして新たに困ったことがありましてキックの4つ打ちですね。

ただベタ打ちでいいんでしょ~?みたいな感じでやると失敗するという簡単そうで、そうではない難儀なリズムです・・・。


今回このような難しい曲に挑戦して得られるものもあれば課題がまたまた増えてしまい、困ったものですねー!!\(^o^)/



0 件のコメント:

コメントを投稿