2018年1月14日日曜日

打ち込みメタルギター音作り 2



2回目の試みはIgnite AmpsのEmissaryとTS-999で

打ち込みメタルギターの音作り(リズムギター)をしました。

最初から私的な結論を言いますとリズムギターには合わないと思います。










まずはヘッドですが、デフォルトは音が篭っているためmid,highを高めに上げてpresenceも同じく高めで2時、depth(深さ)はMAX、裏面はKT88を選択しました。

depthをMAXにしてしまいましたがミドルを上げて輪郭を出してシャリ気味な設定をしたつもりですけど、この時点でも音は篭っています。

EQはMIDI打ち込み時か2mix時どちらかお好みでミドル~ハイポジションを上げましょう。





次にエフェクターですが今回はスクリーマーだけです。


スクリーマーといえどオーバードライブなので温かみがあり丸さがあり柔らかくじんわり効いてくる感じです。

メタルなリズムギターの音作りという試みなので少しディストーションっぽくしてみました。

初めにリズムギターに合わないと言ったのはメタルという概念があるのでロックやパンク/ハードコアに合いそうだと想像します。

最後に伝えたかったのが

Emissaryはリズムギターよりリードギター向きだということです😋



それではまた👋ミ



0 件のコメント:

コメントを投稿